読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・リストーラ久留島言いたい放題!

社会問題からアイドルの話と枠の無いブログです。

www.youtube.com

中国本土に、SNH48に続く劇場が一度に2つもオープンする。

北京と広州という上海と同様の大都会に出来るわけだが、

どうやら、日本の本家であるAKB48は、正式に発表していないようだから、

AKBグループと呼べないのかもしれない。

色んな投資もあり、SNH48は一気にコンテンツを広げる計画を明白にし、

日本のファンが恐れていたK-pop路線に向かうことも一部では確実となり、

オリジナルCDだけでなく、劇場公演もオリジナルを発表してゆくようです。

これからは、日本ではなく、韓国のアーチストとの競演も多くなるみたいで、

中国ではJ-popではなく、K-popが人気があるので、仕方ない事なのかも知れない。

個人的には、日本色から離れてゆくようで、寂しくもあるのですが、AKB本部というか秋元氏が、あまりにもSNH48に関して関わろうとしないし、日本のメディアもSNH48を取上げようとしないので、日本離れは仕方ないことなのかもしれない。

 

宮澤佐江さんのSNH48卒業公演でもSNH48のメンバーやスタッフが宮澤さんの為に催したこの公演もメンバーに対する感謝があまり伝わってこなかった。

特に、この公演の前に、炎上アプリを使ってふざける動画をアップしたけど、大やけどを負ったSNH48のメンバーの命が危ない時に、よくそんな動画をアップ出来るのか呆れてしまったのです。

結局は、仲間意識は無く、他所の国の出来事だという意識があるから、こんな失礼な動画をアップしたのだと思う。

それから、卒業のお祝いで、メンバーの一人が夜なべをして書いたチーム全員の似顔絵も書いた本人に対するリアクションも何か冷めているように僕には感じた。

 

結局は、SNH48が、AKBから離れてゆく原因は、AKB側にあるものだと僕はそう感じた。

AKBから離れることは、悲しいことだが、これからもSNH48を応援したいが、オリジナル曲のグレードを下げず、K-popの安易な真似だけは止めて欲しい。

 

僕は、KARA,T-ara,A-pinkのファンなので、K-popの良さは理解しているが、SNH48が、K-pop路線でやってしまうと、SNHのコンセプト自体が壊れてしまうと思うのです。

そして、一番恐れることは、AKBや日本カルチャーを愛するメンバーがSNH48から去ってしまうことです。

 

日本では下降して行くだろうAKB人気を見据えて、独自の路線を走り出したのかもしれないSNH48を応援するしかないだろう!