読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・リストーラ久留島言いたい放題!

社会問題からアイドルの話と枠の無いブログです。

youtu.be

AKBグループから切り捨てられたSNH48(BEJ48.GNZ48)だが、確実に中国で知名度を上げ、巨大アイドルグループになりつつある。

そうなると、人気のあるメンバーとそうでないメンバーとの仕事量の差はついてしまうのですが、第3回総選挙で飛躍的な人気を上げてきた2位のリ・イートンさんは最初は歌も踊りも他のメンバーよりも劣り、「ポンコツ」的な存在で、控えのメンバーでした。ルックスも飛びぬけて言いわけではないのに、イートンさんは、自分らしい個性的な自己アピールの場を見出し、今に至るのですが、アイドルというのは努力が報われるというわけではなく、高橋みなみさんが言うように、努力をしなければ前に進めないというのは頷けるのです。

 

この動画のパン・インチーさんは5期生で構成されるチームXⅡでも、人気はそんなに高い方ではないのですが、公演の出場数も多く、一生懸命さがすごく伝わってくるのです。

 

彼女は、AKB48の相当なファンなようで、我流で日本語を学び簡単な会話や日本語の歌詞も読みながら歌ったりして、日本人から観て、嬉しくなる程のメンバーなのです。

 

SNH48グループには、日本語を理解したり喋れたりするメンバーも何人か居て、色んな動画を観ていても、日本語や日本の商品やロゴを頻繁に見るのです。

 

中国の事を偏見で見る友人は、「それは中国政府の策略かも?」と言ったりしますが、僕は、中国の事をよく理解しているわけではないですが、周りの者よりも中国のテレビや動画配信を観ているし、中国人の知人から聞いたりしたりする事を踏まえて言わせてもらうと、ほとんどの日本人は、今の中国の事を日本のメディアで伝える情報だけで決めつけたような考え方をしています。

 

中国の若者は日本の事を知ろうとする流れがあり、「知日」という日本を紹介する本が売れていたり、日本の小説もよく売れていて、人気作家にファンも多くついているようです。

それに反し、日本の若者は中国の事を知ろうという感じはほとんど無いですね。

せめて、AKBなどの日本のサブカルチャーを愛する中国の若者が増えてきていて、それをきっかけに、本当の日本を偏見無く見ている中国の若者が沢山居ることを知ってもらいたいです。