読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・リストーラ久留島言いたい放題!

社会問題からアイドルの話と枠の無いブログです。

headlines.yahoo.co.jp

 

ナショナリズムを植え込み、仮想敵国を作り出し、民族差別を助長するような教育をする森友学園が、私立であっても、認可することは許されないと思う。

 

籠池という時代錯誤の異常な人間が、単に、学校を創ろうとしているなら、まだ見過ごせるが、籠池氏の周辺を取り巻く、保守の連携がとても違和感を感じる。

特に、「日本会議」という極右の思想を持つ人脈のネットワークが広がっていることに怖さを感じる。

 

今回の問題は、収賄という既得権益に絡んだ汚職も疑われるが、戦前の日本に戻そうとする極右のネットワークで、日本を根底から牛耳ろうとする構図が大問題だと思う。

この構図は、法律では裁けないが、国民の危機意識を持つことで防げると思うのです。

ナチスの再来にならないように、今ならまだ間に合うと思うからです。

 

 

在特会や維新の会など国会議員から一般市民まで、安倍首相を擁護し、盛り立てようとする流れは、大きな力になっている。

少なくともメディアは彼らの活動で委縮し、安倍政権に対して、ハッキリと物言えない雰囲気があり、日本全体に保守の思想が、刷り込まれようとしている。

 

実際、僕の周りでもテレビなどの影響で、中国や韓国を嫌いだと言う人がいるが、嫌いな理由は、ほとんど、テレビなどで観た情報だけで、全体の姿を見ず、部分的な事実のイメージで嫌っているのです。

 

真に、日本が好きで、他国に敵対心を持っているなら、分からないでもないが、大概は中国、韓国、北朝鮮を嫌う人は、アメリカやロシアには寛容で、あまりバッシングしないのです。

 

アメリカは未だに原爆投下を正当化し、ロシア(旧ソ連)が日ソ不可侵条約を破り、日本が降伏した後に、日本に攻め、北方領土を奪いました。シベリア抑留も納得がいきません。

 

個人的に、アメリカやロシアをもっと嫌えと言う訳では無く、アメリカもロシアも良い面もあれば悪い面もあるので、政権に対して批判しても国民に対しては民族を批判したりするのは違うと思うのです。

 

日本には白人に対する劣等感があるのか?

その反面、日本に対抗するアジアには、凄く反発するのです。

だから、韓流ブームを凄く嫌い、認めたくない日本人が沢山いるのかも知れないです。

 

このニュースに対するコメントをみても、馬鹿の一つ覚えのように、「在日コリアンは日本が嫌なら韓国に帰れ」というようなコメントを残すのです。

 

発想が幼稚で、人としての未熟さを個人的に感じてしまいます。

まぁ、そのような人は僕みたいなグローバルでリベラルな考えを持つ人間を売国奴とか、非国民と罵り、「日本を批判するなら出ていけ」と言うでしょうが、国に対する愛し方が違うのでしょうね!

 

僕は国を自分自身に例えて考えると、自画自賛するほど哀れなものはないし、自分側でしかものを見れない人間にはなりたくないのです。

相手側の主張を聞き、相手の立場に立って考え、違いを理解する人間でありたいと思うのです。

 

そもそも、日本を守るという言葉で戦争が起きて、結局は守るどころか、多くの命を失うことになったし、潔い言葉や美しい言葉の裏には、相反するものが潜在していることが多いのです。

 

美しい日本と言う保守の人が多くいますが、この籠池氏もそのような言葉を口にします。

この人がやっていることは、美しくないというか、逆に薄汚い言動が目立つのです。

 

在日コリアンをバッシングする人に言うが、日本の多方面に在日コリアンの血筋を受けている人は多くいて、日常で支え合っていると思うのです。

 

恐らく、自分の友人や仕事仲間、そして、好きになった人にも在日コリアンの流れの人はいるはずです。

もし、本当に在日コリアンの方と共存したくないのであれば、その人自体が日本から出ていくべきだと思います。

 

学校で例えれば、イジメられる生徒が学校から離れるのではなく、イジメる生徒が学校から去るべきなのです。

それが嫌ならイジメを止めなければいけないのです。

だから、日本にいるならば、差別はするなといいたい。

 

美しい日本かどうかは、自分たちで決めるのではなく、周りの国が評価することで、自画自賛する保守は、恥を知るべきだと僕は思う。