読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・リストーラ久留島言いたい放題!

社会問題からアイドルの話と枠の無いブログです。

www.bs4.jp

僕は、KARA,T-ara,A-pinkのファンであるが、K-popファンではないのです。

韓流ドラマも映画もちゃんと観たのは、ドラマ「チャングムの誓い」と映画「猟奇的な彼女」ぐらいで、特別、韓国贔屓をしているわけではありません。

 

だけど、ヘイトスピーチを代表に、日本から韓流を排除する風潮は、情けないし、悲し過ぎるのです。

ネット掲示板やブログなどでも、韓国批判というか中傷は、日本人として恥ずかしいし、日本はある意味閉鎖的なガラパゴス文化国のようにも思えてしまいます。

 

ネットでは、k-popは淘汰されたように書かれ、韓流を好む日本人はいないかのように書き込む輩が多いのですが、メディアから排除されているにも関わらず、ビッグバン、東方神起など男性グループは未だに人気は高く、アリーナツアーを続けているのです。

ドラマに関しても、地上波では放送されませんが、BS放送では各局が毎日放送しているのです。

 

韓国排除運動の影響を受けた女性k-popグループですが、数は少なくなっても私のように根強く応援するファンはまだまだ居るようで、元KARAのスンヨンさんの日本デビューになる東京と神戸のファンイベントは大盛況で、特に東京のランチショーは高額にも関わらず、即完売し、席を追加して対応するみたいで、チケットを求めるファンも多くいるようです。

 

現在、韓国ではTWICEという9人の女性グループが大人気ですが、9人の内、3人が日本人メンバーということで、韓国のイメージでは日本というものにアレルギーがあるかのような感じがしていますが、多分、一部の反日運動の人たちのイメージをそれが全体かのように日本で報じる為に、日本人自体が偏った情報だけで韓国という国を決めつけたイメージを抱いてしまっているように思えます。

 

中国に対しても同様で、抗日ドラマのことばかり誇張する為か、中国のメディアでは日本文化はご法度のように日本の中で言われていますが、実際はそんなことはなく、特にアニメ関係は、日本文化がすごく愛されている感じが満載なのです。

 

日本、中国、韓国の中には、隣国を受け入れたくない歪んだ愛国者が沢山居るようですが、「いいものいい」と隣国の文化を素直に取り入れて好む人たちも沢山居ます。

 

僕が思うに歪んだ愛国者には、保守系既得権益を握る者たちが、裏にいるというか、彼らを利用しているように思えるのです。

韓国の慰安婦を支援する団体や日本の拉致議連、そして、ヘイトスピーチを誘導する団体も利害関係との結びつきは否定できないと思うのです。

 

この手のやり方は、ナチスの主権を政権国家が掌握する手段として有名で、稚拙なやり方でも国民は洗脳されてしまうのです。

だから、世界から紛争、内乱、戦争が絶えないのです。

金儲けの為の争いを国や民族の危機と騙し、聖戦と言った神の名を借りて、恨みや憎悪を植え付けるのです。

 

どの国も似たようなもんで、日本では中国のイメージを悪い面だけを誇張して、中国に対して嫌悪感を植え付けています。

 

昨日、オープンした上海ディズニーでも、マナーのことばかりを取り上げて、上海ディズニーに対して悪いイメージで紹介しています。

何か、妬みのような気がして、もっと心を大きくして報じられないのかと個人的に思ってしまいます。

確かに、中国人のマナーは、今の日本人より悪いと思いますが、昔の日本は結構、マナーも悪く、僕が子供の頃は、大人の男性でも平気で立小便もしたり、ゴミのポイ捨ては日常に溢れていました。

 

公害も日本の高度成長期では、国民の健康は二の次で、経済優先でした。

それを日本全体で目をつぶっていた感じもします。

 

それから、中国をパクリ大国と言いますが、昔の日本は欧米からパクリの国だと言われ、家電メーカーも欧米国から訴訟されたこともあり、リーガルの靴の偽物リーカルとかパクリ商品が堂々と売られていました。

食品偽装に至っては、当たり前で、それを改善させたのは主婦連合の民間団体運動があり、今に至っているのです。

 

僕が子供の頃は子供のお菓子には、チクロや合成着色料など有害物質が使われており、中国ほどの規模でなくても、日本もそのような過程をたどっていることを知らなかったり、忘れてしまったりして、一方的に中国を批判のターゲットにするのは、違うように思えます。

 

日本もいい加減、グローバルなものの考え方をしなければ、世界から取り残されてしまうかも知れないです。

 

実際、日本の歌手は外国で活動する機会が少なく、日本だけで消化してしまう傾向がありますが、そのせいなのか、韓国や中国の歌手は英語や日本語に長けた人が多く、実際、K-popアーチストは、日本で活動する時は、日本語で歌い、MCも日本語で対応します。

 

韓国は国の市場が小さいから仕方ないと言うでしょうが、それはいい訳で、僕はプロ意識の差というか、スキルの違いだと思うのです。

自画自賛するだけの日本の文化ではなく、他の文化も堂々と褒められる、そんな日本であって欲しいのです!