新・リストーラ久留島言いたい放題!

社会問題からアイドルの話と枠の無いブログです。

youtu.be

SNH48の初期のメンバーは、AKB48のメンバーに対する憧れが強かったので、

このシャオシャオちゃんのように、AKB48のメンバーに合わぬまま、AKBと絶縁関係になったのは、切ない思いになってしまう。

 

中国では、アイドルと言っても学業の比重が日本よりも高いので、SNH48に入るには、親の反対もあり、特に遠方から上京したメンバーは、辛い日が多々有ったと思う。

 

シャオシャオちゃんは、人気が高いNⅡの中で、特に目立つ存在では無いですが、このチームのいい潤滑油的な存在で、舞台上でも自然な感じがして、好感度が高いのです。

 

今回の総選挙では、59位とランクインを果たし、珍しく号泣していました。

彼女が選ばれた時、チームのメンバーが凄く喜んでいたので、彼女の頑張りを周りは理解していただろうし、凄く愛されているのだろうなぁと感じました。

 

シャオシャオちゃんは、日本通みたいで、少しは日本語を使えるようなので、日本で何か仕事をさせて欲しいと思うのです。

 

youtu.be

SNH48グループには、日本語で歌うメンバーは沢山いますが、

AKBの歌やアニソンや初音ミクのボカロと言った感じで、

僕は日本人ではあるけれど、世代的に殆ど知らず、逆にSNH48のメンバーを通じて知る感じです。

 

だけど、ココイ(呂一)ちゃんは、僕の子供の頃のヒーローを好み、

その主題歌を歌ってしまうのです。

 

そのヒーローはウルトラマンですが、どうやら、中国でも人気があり、中国版のウルトラマンが、日本でも問題となりました。

この問題は、中国が一方的に悪いことではなく、円谷プロの海外ライセンス(タイ)が、不明瞭になっていることが原因だそうです。

まぁ、その問題は置いといて、ココイちゃんみたいに可愛らしい女の子がウルトラマンをこよなく愛し歌ってくれるなんて、日本人のおじさんにとって、こんな嬉しいことはありません。

 

今日は、終戦記念日ということで、二度と戦争は起こしてはいけませんが、反省する気持ちはずっと持ち続けたいと思います。

 

ココイちゃんは、重慶出身なので、親や祖父母から重慶空襲(日本軍による無差別爆撃)を語られていると思いますが、それでも、日本の文化を好きになってくれることに、本当に感謝です。

 

中国や韓国で日本の事を批判することは、多々有りますが、それは軍国主義時代の日本が殆どで、今の日本を批判しているわけではありません。

 

悪いイメージで一括りにして考えれば、本当の姿は見えてこないと思うので、中国や韓国とは互いに知ることと尊重し合えるようになれば、要らぬ争いは減ると思います。

 

ココイちゃんは、SⅡのホープとして頑張って欲しい!

youtu.be

SNH48の動画を検索していたら、偶然見つけたSTU48の中国人メンバーの動画ですが、これを観ていて15歳の少女にこんなことを言わせる日本は、どうなんだろうと思ってしまう。

 

そして、もっと情けないのは、この動画に中傷コメントを載せている匿名の輩たちです。

日本も最近は「愛国無罪」的な風潮があるようですが、15歳の少女によくこんな差別的なことを吐けるなぁと呆れるばかりです。

 

彼女の言っていることは、日本をディすっている訳でもなく、日本人の中国に対する偏見に対する理解を求めたものであり、僕も本当に日本人による中国人に対する偏見は酷過ぎると思います。

 

私の周りでも旅行先で中国人観光客に対する不快感を聞いたことはありますが、中国語を話すのは、台湾、香港も同じなので、不快を感じる=中国人という偏見があるように思えます。(香港は中国だけど、別地域扱いされている)

 

確かに、文化や習慣の違いがあり、それを日本でもやってしまうことは、日本人にとって受け入れられないことだと思いますが、初めから中国人の方を悪いイメージで決めつけて接するので、多分、そのような人には悪い面しか印象に残らないのだと思います。

 

僕は、中国人であろうが、韓国人であろうが、日本人であろうが、嫌な人もいれば、良い人もいると思っているので、中国人の多い場所に居ても、特別嫌な思いをしたことが殆どありません。

 

確かに、今の日本と比べるとマナーは悪いけれど、昔の日本を思いだせば、日本もマナーの意識は薄く、立小便は当たり前で、タバコはどこでも吸って捨てていました。

環境汚染も深刻で、川はPCBで汚染され、空気も高化学スモックで汚かったです。

コピー商品も氾濫し、コピーに対する犯罪意識は殆ど無かったですね。

 

どんな国も経済発展を優先させ、問題を後送りにしていたので、中国も今は過渡期に来ていて、これからは本物志向となり、マナーにおいても良い方に向かうと思うのです。

 

人間は、基本的に教育や環境に影響されるので、ある一定の民族が劣ったり、優れたりはあまり無いと思うのです。

だけど、日本人はどこかで、アジアの中で日本人は一番優れていて、欧米に肩を並べれるのは日本だけという意識があるように思えるのです。

だから、経済的に発展し、日本を脅かすアジアの国への嫌悪感は増すのだと思うのです。

 

中国には敵対視し、韓国には見下す傾向があるのです。

僕は中国人と一緒に仕事する機会もあり、何人かの中国人を知っていますが、信頼がおけて尊敬できる中国人もいます。

 

自分勝手な人は中国人にもいるし、日本人にもいます。

ただ、日本人には本音と建て前があり、ストレートに自分のわがままを通す人は少なく、中国人は良くも悪くもストレートに物言う人が多いので、一見、自分勝手に思えますが、日本人のような表裏が無い分、分かりやすい面があります。

 

日本人は、知り合いに対して、その気も無いのに、社交辞令で実現させないような軽い口約束をしますが、外国人から見れば、日本の嫌な一面に見えると思えます。

 

要するに、文化、習慣以外に価値観の違いがあり、その違いを知ることで、誤解は解消されることもあると思います。

 

話は戻りますが、15歳の少女への偏見や差別的な言動は、許されることではありません。

差別発言で有名な「在特会」は、以前、不法滞在のフィリピン人親子を中傷し、その家族の自宅の周りを「日本から出ていけ」とデモ行進したのです。

 

両親は、法を犯していますが、当時、中学生だったカルデロンのり子さんには、何の罪も無いのに、心に大きな傷を負わす行為は本当に許せなかったです。

 

愛国心があれば何をしてもいいという訳ではありません。

人としてやってはいけないことをして、それが日本の為というのは、欺瞞でしかありません。

偏見まみれで差別をする日本人が、素晴らしい日本人ではないのは明らかで、それは偽りの愛国心でしかありません。

 

日本人として日本を愛すると言うことは、日本に住むすべての人が穏やかに幸せを感じられることではないでしょうか?

 

人種で物ごとを図るのは止めた方がいいですね!

youtu.be

日本でデビューし、ショーケースコンサートも15000人を動員したTwiceは、

オリコンチャートなども1位を飾り、予想通りの大人気です。

男性の韓国グループは、今でも大人気でアリーナツアーも開催していますが、

女性グループは、少女時代、KARAからは日本で大ブレイクしているグループはいません。

 

まぁ、ネトウヨをはじめ、差別団体のネガティブキャンペーン(個人的な見解では脅しもあると思う)の影響もあり、韓流はメディアから締め出されたので、当然かも知れない。

 

Twiceは、日本人3人がいることで、ネットでの中傷は少しは和らぐかと思っていたけど、ダメでしたね。

ネトウヨからすれば、K-popに入る日本人=「売国奴反日」という感じになるのでしょうね!

Yahooニュースのコメントでも中傷ばかりのコメントでしたね。

韓国のグループが人気がありニュースに出ると、「日本人は関心ない」とか「日本人に好きな者はいない」とか幼稚なコメントを載せるけど、K-popを応援する時点で、僕も日本人では無いということなんでしょうか?

呆れるというか、こんな日本人が居ることに情けなさを感じるばかりです。

 

百歩譲って、嫌いなのは仕方の無いことで、僕にも好き嫌いは当然あります。

だけど、嫌いならば、関わらなければいいし、スルーすればいいのです。

一々、そのアーチストを応援する場(ネット上)に行って、中傷する必要は無いのです。

 

逆に、中傷する人たちは、K-popを一番観て、チェックしているのかも知れないですね。

アンチもファンと考えれば、韓流は日本で凄い人気と言う裏返しでしょうね!

ネット上のクズたちに怒っても仕方の無いことですが、自分の意見を「日本人は~」と書かないで欲しいです。

自分の意見を日本人という括りにするのは、あまりのも稚拙で卑怯なので、せめて「自分はこう思う」と書くべきだと思います。

 

何故、近隣国を嫌うのか?

それは、ナチスも使った常套手段で、近隣国の脅威を煽り、仮想敵国を作ることで、内政に対する不満の矛先を替え、政権を強固にするのです。

そして、軍事力に税金を投入しやすくなり、アメリカを中心にした軍需複合企業(日本企業も多数)の大きな利益に繋がるのです。

 

そう考えると、大企業と政権が密接になると、メディアのスポンサーである大企業の意向が反映され、国民を洗脳することは安易に出来るのです。

 

日本は、経済大国ではありますが、国の借金は1000兆円を超え、年金や皆保険も破綻寸前とも言われています。

ちょっと前までは、日本の借金は日本国民が債権者なので安心と言っていたけど、今、国債日本銀行が買い、年金の流用は日本の債券ではなく、アメリカ国債にどんどんシフトしているみたいです。

 

仮想敵国を想定した脅威を煽って、軍事費を莫大に使うと誰が喜ぶでしょうか?

少なくとも庶民には返って来ないです。

そして、そのつけは庶民が背負うのです。

 

高齢化社会に向かう日本にとって社会福祉の資金は一番大切なのだから、軍事費ではなく、福祉に税金をもっと使って欲しいのです。

老人だけでなく、多岐にわたる障害を抱える人たちをサポートするには、やはり財源が無いとサービスが下落してしまいます。

もっと弱い立場の人たちが報われる社会に近づい欲しいです!

 

遅くなりましたが、Twiceの日本語バージョンのPVを載せましたが、この歌は韓国語の方がいいですね!

PVも韓国版の方がいいです。

 

中国でも音楽のPVは、韓国で制作することも多いようで、やはり、PV制作は、韓国が優れているのだと思う。

俳優の演技力やドラマづくりも今の日本より韓国の方が上みたいです。

僕の主観もありますが、韓国嫌いで有名なベテラン俳優の津川雅彦氏でさえ、演技は日本より韓国の方が上だと言っていました。

 

兎に角、日本も韓国も中国も「いいものいい」と堂々と言えるようにならなければいけないと思う。

そして、多文化を受け入れ、認め合えるところは認めてゆくことで、国同士の理解が深め合え、要らぬ対立は避けられると僕は思います。

僕は、SNH48グループのファンなので、AKBにはそんなに興味も無いが、

須藤さんの結婚発表は、人気に陰りがみえるAKBに大きな打撃を与えたと思う。

須藤さんにとって、AKB愛よりも自分個人の愛の方が大切だったということでしょう。

まぁ当たり前のことではあるが、アイドルというのはそういうところを上手く演じて

ファンには「恋愛なんてしていない」というスタンスを守らなければいけない。

特に、AKBの理念である「恋愛禁止」は、AKBのCDを購入する原動力になっているので、今回の結婚発表は他のメンバーに対する不信感を募らせるものとなるかも知れない。

 

アイドル全盛期の1970年、80年代は、今以上に恋愛禁止のイメージが強かったが、実際は恋愛はされていたので、恋愛禁止は建前ではあるが、いかにファンを気持ちよく騙すかだと思う。

 

そう考えると、彼女に投票した人たちはムダ金になったような気がしてならない。

やはり、総選挙は辞退するべきだったと思いますね。

 

それにしても、約1か月後の7月30日に行われるSNH48グループの総選挙は、またしてもNⅡの圧勝になりそうですね!

一番応援しているSⅡのシャオアイちゃんが、かなり順位を落としそうなので、複雑な気持ちになりますが、中間報告では、若手の人気メンバーの票が、伸びていないのが意外でした。

youtu.be

二週間ほど前に、GNZ48劇場で、GNZ48チームGとBEJ48チームBの合同公演がありました。

 

この2チームは、北京と広州に分かれたが、SNH48の5期生から分かれたメンバーなので、合同と言っても同じチームと言っていいメンバーです。

とは言え、チームBのイーシャンちゃんはBEJ48のメインでチームでセンターを務めていて、レイレイちゃんもGNZ48の顔でチームGのセンターなので、この歌でどちらがセンターに入るのか?ファンは心躍ったのではないでしょうか?

 

まぁ、ここはGNZ劇場ということで、GNZのレイレイちゃんがセンターに入りましたが、好みというわけでなく、レイレイちゃんの方が歌の実力やアイドル性からすると妥当だと個人的に思いました。

 

それにしても、この二人にルックスでは勝るとも劣らないフーちゃんを加えたこの3人の糖(キャンディ)は、最強ですね!

 

SNH48の5期生と言えば、チームXⅡのメンバーですが、5期生は人数も多いけれど、人材の宝庫だと思う。

 

既存チームに入ったメンバーもなかなかいいメンバーもいるし、黄金の世代(期)だと勝手に思い込んでいます。

 

やっぱり、劇場で生で観たいなぁ~!

youtu.be

SNH48 NⅡの動画ですが、この頃は2期生が入って、まだ人気の中心は一期生だったので、二期生は、よく言うと初々しく、悪く言うと垢抜けていない感じがして、懐かしい感じがします。

 

この頃、二期生で最年少だったゴン・シーチーちゃんが、小生意気だったけど、チームのムードメーカーとして個人的に凄く好きだったのです。(今も好きだけど)

 

ここからは話がガラリと変わるが、ゴン・シーチーちゃんは、中国の重慶市出身で、その後も重慶市出身のメンバーは何人かいる。

 

重慶と言えば、旧日本軍による重慶大空襲だが、重慶大空襲と東京大空襲を比較し論じるジャーナリストが居るが、規模は違えど、無差別的に住民を虐殺したことは違いないと思う。

 

最近、日本には過去の戦争での行いを擁護する者が多いように思える。

重慶大空襲でも軍事施設を爆撃対象にしたが、蒋介石が敢えて市街地に軍事拠点を置き、住民を盾にしたと言ったり、ゲリラが住民の中に紛れ込んでいたので、住民に被害が及んだのは仕方の無いことだと言うのです。

 

日本軍の記録と中国の文献を照らし合わせると、住民を攻撃し、恐怖心を煽らせることを旧日本軍や行ったことは、明らかなのです。

 

確実に言えることは、何の罪のない一般住民が無差別に殺されたことは事実で、こんなことを正当化していたら、現代のテロ行為を容認することになってしまうと思うのです。

 

そして、日本の悪い過去を述べると、「日本だけじゃない」と保守の人たちは言うけれど、全く、その通りで、戦争とはそう言うもので、そこに正義なんてものはないのです。

だからと言って、「日本だけが悪いんじゃない」と日本人が言ってしまうのは、違うと思うのです。

日本人だからこそ、反省すべきことは真摯に向き合うことが大切だと思うのです。

 

日中戦争から太平洋戦争に至る経緯は、冷静に見て、「侵略」と見做されても仕方の無いことで、欧米国から経済封鎖されたので、戦争に向かうざる負えなかったというのは、いい訳でしかないと思う。

 

そんなことを言ったら、北朝鮮の一連の行為を認めるのと同じだと思う。

よく考えれば、軍国主義だった日本と今の北朝鮮は似ていると思うし、戦争を体験した人もそう言っている人もいる。

 

僕は「自虐史観」という言葉が大嫌いです。

この言葉を使う人に限って、「愛国心」をアピールするけれど、僕は国の愛し方が違うと今までは思っていたけど、よくよく考えると、盲目に自画自賛し、自国の悪い面を誤魔化そうとする人は、愛国心持って言っているのではないと僕は個人的に思えてきました。

 

僕は、日本のアイドルなどサブカルチャーを好み、日本に対して偏見もなく受け入れてくれるSNH48グループを好きになることこそ、「愛国心」だと思うのです。

 

彼女たちが、日本式ではなく、欧米式のアーチストを好んだなら、多分、僕は関心も持たなかったし、好きにもならなかったと思うのです。

 

中国のアイドルを好きになるから「反日」「売国奴」という者が居れば、その人は上っ面しか見れない思慮の浅い人だと僕は思う。

 

日本にも中国にも互いに仲良くなることを嫌う人は多いです。

互いに敵対することで、恩恵を受ける者がいることを忘れてはいけないです。

その中にはと言うか、その中心はアメリカの利益と密接な関係のある者で、日本では清話会という岸元総理大臣の流れをくむ安倍政権の中枢なのです。

 

嫌う合う人は、嫌い合う者同士で罵ればいいと思うが、僕は互いの違いを認識し、良いものは良いと言える間柄になれるように応援したいと思う。

 

ゴン・シーチーありがとう!