読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・リストーラ久留島言いたい放題!

社会問題からアイドルの話と枠の無いブログです。

youtu.be

TWICEのこのMVが、視聴1億回を越したそうです。

TWICEと言えば、9人グループ中で日本人が3人もいるという異色のK-popグループですが、韓国でこんなに売れているいるのに、日本では殆ど報じられません。

 

日本では中国のような韓流禁止令は、表向きにはしませんが、裏では中国と同様な感じがします。

本来なら、TWICEが日本の歌番組に登場してもおかしくないのですが、情報番組でも殆ど触れられません。

 

これからも日韓の政治外交問題は悪化してゆくだろうから、K-popが日本のメディアで紹介されることは期待できないしょう。

 

中国も韓国も日本も共通して言えるのは、愛国的な内向きの声ばかりが大きく、その声に政権が影響されてしまう点だと思います。

 

音楽など文化面では、この3国は「いいものはいい」という感じで、尊重し合い、好む傾向は強いのですが、何分、そのような人は立場は弱い為、排外主義な者たちに対して、波風を立てず、おとなしく見守るしかないのです。

 

実際、日本の大ヒットアニメ「君の名は」中国で記録的なヒットをし、今年早々に上映した韓国でも凄い人気で、大ヒットの兆しが見えているそうです。

 

中国では、音楽、ドラマは、K-popで、アニメ、漫画は日本というのが人気があり、

日本でも宣伝をしなくてもk-pop人気は根強く、幾つかの男性グループは、アリーナクラスでもコンサートが出来るぐらい人気があるのです。

 

そして、一番問題と思う、中国の文化面を日本で、殆ど紹介しないが、「中国人は日本を嫌っている」という偏見が少しづつ変わっているように思えます。

 

テレビでは、相変わらず、中国の悪い面ばかりを報じて、いい面は報じないけれど、

中国の若い世代が、日本を訪れ、日本の良い面を素直に受け止めてくれていることを日本でも伝わりつつあり、特に、中国での日本への信頼感を知ることで、日本人は悪い気はしないと思うのです。

 

僕は、急速な進化を果たしたアイドルグループSNH48のことを日本人の若者が知ることになれば、両国の関係はもっと近いものになると思うのです。

 

アイドルに関わらず、グルメでも日本式を好む中国の若者は、日本に対する古い偏見は無いのだと思うのです。

 

日本は、中国から漢字という文字文化を受け、独自に進化させ、食べ物でも中国の拉麺を日本で進化させて、世界に日本のラーメンを広めていった。

 

悪く言うと他国の文化を利用し、それを加工して自分たち独自なものにしたとも言えるのだけれど、中国の人たちは、それを悪く言う人はあまりいないように思える。

実際、日本のラーメンは日式ラーメンとして、人気が高く、中国本土でも店舗を増やしているのです。

 

話は戻り、韓国人が慰安婦問題で、日本に対するイメージは悪いかも知れないが、日本人を頭から毛嫌いしているとは思えない。

 

その代表として、日本人メンバーが3人もいるTWICEを応援するという状況は、日本人として意外な感じがするのです。

 

ハッキリ言っておくが、政治外交というのは、国民の利益ではない自分たちの存在意義と利権の為の嘘の国益を守る為に、隣国の脅威を煽ったり、敵対心を持たそうとし、現政権に国民が不満や不信感を待たせないようにしているのです。

 

韓国や中国を見ればよく分かりますが、自分の国は意外と冷静に見れてなくて、テレビなどのメディアに上手に洗脳されているのです。

 

特に、日本は自民党と大企業の親密な関係上、テレビの大手スポンサーの意向に沿わなければいけないのです。

 

今のテレビは、御用ジャーナリストだけでなく、御用タレント、芸人も多く、テレビに常時出ている者は、大手スポンサーのおかげで、莫大な収入を得ているのです。

今のテレビでは、リベラルな人は、変わり者扱いされ、場合によっては非国民、売国奴扱いされるのです。

 

今年も批判を受けても、韓国や中国の文化面での好きなものをドンドン紹介して、クダラナイ差別や偏見を払しょくしてゆきたいと思います。